介護技能実習生への介護教育セミナー

介護技能実習生への介護教育セミナー
2021年3月23日 12時開催
お申込みはこちらから

疲弊する介護現場を救う、コロナ禍における外国人への介護教育とは

~ミャンマーNo.1の介護教育の"How To"を学ぶセミナー~

~日本の介護施設が求める即戦力人材を養成する方法~

セミナー概要

新型コロナウイルスの感染症対策としまして、本セミナーはオンライン配信にて開催いたします。インターネットに接続できる環境であればどこからでもご参加いただけます。また、リアルタイムで配信いたしますので、通常セミナーと同様に質疑応答も可能です。お時間ある方はふるってご参加ください。

要介護人口の増加・労働人口の減少・雇用の多様化など、介護業界を取り巻く環境は刻々と変化し、介護現場に混乱が広がっております。 介護ニーズが高まる一方で、介護職種の固有要件や採用方法がわからず、興味があっても外国人材の採用に消極的になっている介護業者も少なくありません。 そこで本セミナーの第一部では、これまでの送り出し実績などを交え、ミャンマー・ユニティの介護教育がどのようなものか、ミャンマー人やミャンマーという国がなぜ介護職に向いているのか、などをわかりやすく解説いたします。

第二部では、ミャンマー・ユニティが実施しているレベルの高い介護教育について、ミャンマー・ユニティ「UKWTC介護学校」講師 奥野先生に講演を行っていただきます。

セミナー基本情報

開催日


タイムテーブル セミナー・質疑応答:1時間
閲覧方法 Zoom・YouTubeLiveから同時配信
  • まずは、フォームよりセミナー参加のお申込みをお願いいたします。
  • お申込みいただいた企業様に後日、閲覧用のURLがメールで届きます。
主催 ミャンマーNo.1《政府認定》技能実習・特定技能 人材送り出し機関「ミャンマー・ユニティ」
定員 500名(先着)
参加費 無料
対象職種 【介護職種】
★このような方におすすめ
  • 人材不足でお困りの介護事業者様
  • 外国人介護士の雇用方法を知りたい介護事業者様
  • 外国人介護士の受け入れを検討中の介護事業者様
  • 外国人介護士の受け入れをしている監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当
  • ミャンマー人の受け入れを初めてご検討の監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者
注意事項
  • セミナーご参加の際には、事前のお申込みが必要です。
  • 定員を超えた場合は先着とさせていただきます。
  • 質問はZoomのQ&Aからお送りください。YouTubeLiveからの質問は後日回答となります。ご了承ください。
  • 同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

講師・パネリスト紹介

vi_01_2_ceo

北中 彰 ミャンマー政府認定 技能実習・特定技能 送り出し機関 「ミャンマー・ユニティ」最高顧問

1960年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学卒業後、コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)に入社。のち1990年12月に株式会社オフィックス(現株式会社スリーイーホールディングス)を創業し、代表取締役就任。トナーカートリッジにおける環境問題に着目し、リサイクルトナー事業のパイオニアとなる。
2012年よりミャンマーに進出。のち2013年5月ミャンマーに「ミャンマー・ユニティ」を設立し、最高顧問に就任。2019年12月にミャンマー国内での総送り出し人数No.1となり労働大臣より表彰を受ける。現在までに累計1381名の技能実習生を日本へ送り出している。現在では、ラスト・フロンティアと呼ばれるミャンマーで有数の日本企業最高顧問として、日本の少子高齢化による人材不足問題に着目し、全国で技能実習や特定技能など外国人雇用に関する講演会および情報発信を精力的に行っている。
そのほか、3E Global Co.,Ltd Chairman、3E Yangon Co.,Ltd Chairman、株式会社サップ代表取締役、オフィネット・ドットコム株式会社代表取締役。
kaigo_kousi

奥野 麻有子 ミャンマー・ユニティ「UKWTC介護学校」講師

1997年に東北福祉大学卒業後、2011年に介護福祉士を取得。訪問介護・特別養護老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅、障害者支援施設などを経て、介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修養成学校にて講師として勤務。
その後、ミャンマー・ユニティ設立当初から介護教育講師としてミャンマーに赴任。日本の介護現場を意識した座学・実技教育を行っており、現在までに累計185名の介護技能実習生を日本へ送り出している。

セミナー内容

  1. 開会
  2. ミャンマー送り出し機関 ミャンマー・ユニティのご紹介
    • なぜミャンマー人がおすすめなのか
    • ミャンマー・ユニティの技能実習送り出し実績
    • ミャンマー・ユニティが選ばれる理由
  3. ミャンマー・ユニティの介護教育<講師:奥野>(事前教育プログラム及び教育内容)
  4. 質疑応答
お申込みはこちらから

介護技能実習生への介護教育セミナー録画視聴申し込み

当日、都合が悪く視聴が出来い方は前回のセミナーの録画視聴をご覧いただけます。下記よりお申込みください。

ご視聴された方へ録画視聴動画とガイドブックをプレゼント

当日セミナーをご視聴頂いた方には、当日のセミナーの録画動画と下記3種類のガイドブックを後日プレゼントいたします。

ミャンマー人技能実習生受け入れ
ガイドブック
ミャンマー人技能実習生受け入れ完全ガイド
特定技能ミャンマー人材
受け入れガイドブック
特定技能ミャンマー人材受け入れ完全ガイド
介護職種ミャンマー人材
受け入れガイドブック
kaigo_myanmar_guide

WEBセミナー参加方法

本セミナーは『Zoom』と『YouTubeLive』の2つのツールから視聴可能です。
Zoomご利用の企業様は閲覧用のURLが記載された招待メールが届きますので、そちらからセミナーにご参加ください。事前にアプリの取得、設定を行っていただきますと、当日スムーズにセミナーにご参加いただけます。セミナーに参加する際の設定方法は以下よりご確認ください。
YouTubeLiveご利用の企業様は閲覧用URLがZoomの招待メールに記載されていますので、そちらからご覧ください。

お申込みはこちら

貴社名

ご担当者様名

姓: 名:

ご担当者様情報

部署名

役職名

ご住所

郵便番号

-

都道府県

市区郡町名・番地

ビル名(任意)

電話番号

- -

メールアドレス

従業員数

業種

その他業種の方はこちらにご記載ください

当セミナーを知ったきっかけ

ご相談・ご質問

【個人情報保護に関する同意事項】

事業者の氏名または名称および個人情報保護管理責任者について

最高顧問 北中彰

個人情報の利用目的について

ご記入いただいた個人情報は、以下の目的に利用します。

  • 商品、サービスに関する情報の提供および提案、連絡、マーケティング活動、メール・お電話・郵送・FAX・訪問等によるご案内・連絡等
  • 商品、サービスの企画および利用等の調査に関する、お願い・連絡・回答、アンケート等による商品、サービス、企画、お客様ご利用状況・満足度等の調査等
  • 商品、サービス、その他のお問い合わせ、依頼等の対応、試用の提供、お客様からの各種お問い合わせ、資料請求など依頼対応等
  • 展示会、セミナー、トレーニング、懸賞、その他イベントに関する案内・回答
  • 統計資料の作成
  • その他一般事務・業務等の連絡・お問い合わせ・回答
  • 代金の請求・回収・支払い等の事務処理(イベントが有償の場合)
  • 展示会、セミナー、トレーニング、懸賞、その他イベントに関する参加登録(受付カードへの記入、名刺の受け渡しを含む)
  • 参加登録された情報に関する確認、連絡、問い合わせ、回答(メール・お電話・郵送・FAX・訪問等による)

個人情報の第三者提供について

ご記入いただいた個人情報はイベント・セミナーの共催・協賛・協力・出展・登壇企業に提供する場合があります。

提供目的:商品、サービスの情報またはマーケティング活動(イベント、改善提案など)に関する情報の連絡
提供項目:氏名、役職、団体法人名、部署名、連絡先(ご住所、電話/FAX番号、電子メールアドレスを含む)

また、法令の定めによる場合、お客様ご本人および人の生命や身体または財産の保護のために必要な場合、あらかじめお客様ご本人から同意を得ている場合にも第三者に提供します。

個人情報の取り扱いの委託について

ご記入いただいた個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、第三者へ個人情報を委託する場合があります。その場合は、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結いたします。

保有個人データ(注1)の開示等およびお問い合わせ窓口について

お客様ご本人またはその代理人が、個人情報に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止または消去(以下、“開示等”という。)を請求される場合の連絡先は、以下になります。

【個人情報・イベント・セミナーに関するお問い合わせ先】

Web:info@m-unity.com
電話:03-5809-2216
郵送:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-11 渡東ビルディングアネックス303

(注1):保有個人データとは、個人情報取扱事業者が、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの又は一年以内の政令で定める期間以内に消去することとなるもの以外のものをいう(個人情報の保護に関する法律 第二条7項より)