pupup_pc
pupup_sp
最新セミナー情報・お申込みはこちら
重要なお知らせ新型コロナウイルス感染症関連情報【監理団体様・実習実施者様向け】

ミャンマーNo.1人材送り出し機関(ミャンマー政府認定 License No.54/2016)

お気軽にお問い合わせください
03-5809-2216 【営業時間】平日
9-12時/13-17時30分
  1. ミャンマー・ユニティ ホーム
  2. 特定技能・技能実習・外国人政策について、意見交換会における日本政府の回答
  3. 技能実習2号移行職種を増やしてほしい

技能実習2号移行職種を増やしてほしい

意見交換会でのご意見・ご要望

技能実習2号移行職種を増やしてほしい。

日本政府からの回答

技能実習2号・3号職種の追加のときには、業界団体に試験制度をつくっていただくことになります。
技能実習で技能が習得できたか確認するために試験が必要です。
業界団体と所轄官庁で話し合いをし、合意を得た上での職種追加という流れになっています。

現在、技能実習2号移行職種に追加予定の職種/作業は(職種別試験基準を業界団体と所轄官庁で準備中の職種/作業は)
1.漁船漁業職種/棒受網作業(ぼううけあみ)
2.宿泊職種/宿泊作業
3.印刷職種/グラビア印刷作業
4.鉄道敷設保守整備職種/軌道保守整備作業
5.非加熱性水産加工食品製造業職種/調理加工品製造作業・生食用加工品製造作業
6.化粧品製造職種/仕上げ工程管理作業
以上6つの職種/作業追加のための準備をしています。
実際職種追加されるときには、省令を公布し、厚生労働省・外国人技能実習機構のホームページで周知していきます。

※ゴム製品職種については、経済産業省と業界団体とで協議している状況ですが(結論が出るまでは)時間はかかります。