ミャンマーNo.1人材送り出し機関(ミャンマー政府認定 License No.54/2016)

お気軽にお問い合わせください 03-5809-2216 【営業時間】平日
9-12時/13-17時30分
お問い合わせ・各種申込
  1. ミャンマー・ユニティ ホーム
  2. 受け入れの流れ
  3. 技能実習生受け入れの流れ

技能実習生受け入れの流れ

技能実習生受け入れの流れを時系列で図にしました。介護職種とそれ以外では流れが異なりますのでご留意ください。

全体の流れ

募集活動 説明会

応募者に対し、技能実習制度の説明。IQテスト、計算テスト、日本語テストの実施。

基礎能力スクリーニング
1週間コース
(日本語学校出身者向け)

技能実習生制度知識、日本の知識教育給与知識教育、生活態度チェック、各種テスト。

技能実習生に相応しい人材の選定
1か月コース
(日本語学習未経験者向け)
1週間コース内容+日本語先行教育。
(みんなの日本語第5課まで。)
  要望書提出

面接予定日の約1ヶ月前までに受け入れ条件が記載された要望書と雇用条件書を提出。

 
  面接

面接選考会の実施。
面接終了後、監理団体様・受け入れ企業様から雇用条件書の説明。
ミャンマー国内書類申請を開始。

受け入れ企業様が直接選抜
事前講習 教育

UJLAC日本語学校にて日本語・マナー・日本の習慣等の教育。介護職種はUKWTC介護学校にて介護実技等の教育。

経験に基づいた質の高い教育
各種試験

モチベーションを保つため定期試験を実施日本語能力模擬試験、会話テスト、日本の歌

  入国

サポートデスクが定期的に実習生と連絡を取り
日本での実習や生活をフォロー。

日本でのサポートデスク設置
  帰国後

習得した技術を発揮できるステージを
用意することで母国の発展に貢献。
帰国後の就職先を紹介。

ミャンマー国内企業への紹介

実習生入国までの流れ(介護職種以外)

実習生入国までの流れ(介護職種以外)
実習生入国までの流れ(介護職種以外-sp)

灰色・・・ビザ発行の流れ(ビザ=日本政府による日本入国許可)
青・・・スマートカード発行の流れ(スマートカード=ミャンマー政府によるミャンマー出国許可)

日本

  1. 技能実習生受け入れの申込
  2. ミャンマー側でデマンドレター申請してから約1ヶ月後、監理団体へミャンマー大使館よりFAXが届く。
    FAX受領後、ミャンマー大使館へ監理団体と受け入れ企業に関する書類を申請。(※デマンドレター許可申請)
  3. 外国人技能実習機構へ技能実習計画を提出
  4. 外国人技能実習機構から技能実習計画の認定
  5. 地方出入国在留管理局へ在留資格の交付申請
  6. 地方出入国在留管理局から在留資格認定証明書の発行
  7. ミャンマー大使館からデマンドレター許可の発行
  8. 技能実習生入国、監理府団体にて1か月研修を行い、受け入れ企業へ配属

ミャンマー

  1. 技能実習生受け入れの申込の受付
  2. 監理団体から送られたデマンドレターをミャンマー政府に申請
    申請されたデマンドレターはミャンマー政府から在日ミャンマー大使館へ送られる
  3. 受け入れ企業による技能実習生採用面接、内定、雇用契約締結
  4. 外国人技能実習機構へ提出する技能実習計画書類を監理団体へ郵送
  5. 在留資格認定証明書の発行を受け、在ミャンマー日本大使館にてビザ申請・発行
  6. デマンドレター許可の発行を受け、ミャンマー政府による3日間の講習会受講後にスマートカード申請・発行
  7. 技能実習生ミャンマー出国、監理団体にて1か月間研修を行い、受け入れ企業へ配属

実習生入国までの流れ(介護職種)

受入までの流れ(介護職種)
実習生入国までの流れ(介護職種-sp)

灰色・・・ビザ発行の流れ(ビザ=日本政府による日本入国許可)
青・・・スマートカード発行の流れ(スマートカード=ミャンマー政府によるミャンマー出国許可)

日本

  1. 技能実習生受け入れの申込
  2. ミャンマー側でデマンドレター申請してから約1か月後、監理団体へミャンマー大使館よりFAXが届く
    FAX受領後ミャンマー大使館へ監理団体と受け入れ企業に関する書類を申請。(※デマンドレター許可申請)
  3. 外国人技能実習機構へ技能実習計画の提出
  4. 外国人技能実習機構から技能実習計画の認定
  5. 地方出入国在留管理局へ在留資格の交付申請
  6. 地方出入国在留管理局から在留資格認定証明書の発行
  7. ミャンマー大使館からデマンドレター許可の発行
  8. 技能実習生入国、監理団体にて1か月研修を行い、受け入れ企業へ配属

ミャンマー

  1. 技能実習生受け入れの申込の受付
  2. 受け入れ企業による技能実習生採用面接、内定、雇用契約締結
  3. 監理団体から送られたデマンドレターをミャンマー政府に申請
    申請されたデマンドレターはミャンマー政府から在日ミャンマー大使館へ送られる
  4. 技能実習生が日本語能力試験(NAT-Test)4級に合格
  5. 外国人技能実習機構へ提出する技能実習計画書類を監理団体へ郵送
  6. 在留資格認定証明書の発行を受け、在ミャンマー日本大使館にてビザ申請・発行
  7. デマンドレター許可の発行を受け、 ミャンマー政府による3日間の講習会受講後に スマートカード申請・発行
  8. 技能実習生ミャンマー出国、監理団体にて1か月間研修を行い、受け入れ企業へ配属