最新情報

ミャンマーが「オミクロン株感染指定国」から除外されました

2022年03月26日

3月26日午前0時よりミャンマーが「オミクロン株感染指定国」から除外されました。
つまり、入国後の政府指定の宿泊施設での3日間の待機は無くなります。
これにより、ミャンマー・ユニティの技能実習生の入国時の自主待機は、監理団体と受入企業様に、以下の①か②のどちらかを選んでいただくことになります。
(日本政府が指定したワクチンを3回接種している実習生は自主待機なしになりますが、該当者はおりません。)

①自主検査をして陰性の場合は3日間自主待機で自主待機が終了。
②自主検査を受けない場合は7日間自主待機

但し、①の場合PCR検査の手間と費用がかかります。
②の場合は4日分のホテル代がさらにかかります。

お気軽にお問い合わせください

受け入れを検討されている企業の方

監理団体・登録支援機関・人材会社の方