最新情報

ミャンマー コロナ関連の入国規制が12月1日から撤廃になりました(条件付き)

2022年12月01日

軍評議会(SAC)保健省は、新型コロナウイルス感染対策に関する入国規制について12月1日から撤廃すると発表しました。
海外渡航用ワクチン接種証明書(ミャンマー到着14日前に2回以上接種済み)をお持ちの方、
もしくはミャンマー入国48時間以内に行ったPCR検査の陰性証明書を提示できる方は、ミャンマー入国時のヤンゴン空港での「迅速診断検査(RDT)」の実施は12月1日から不要になりました。

お気軽にお問い合わせください

受け入れを検討されている企業の方

監理団体・登録支援機関・人材会社の方