最新情報

日本の自然災害に備える「在留外国人向け防災情報」の周知・普及に協力を表明

2020年07月08日
bousai_jp

2020年7月5日からの九州地方における豪雨により、現在もなお各地で甚大な被害が発生しています。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

災害時、情報が人の生死を分ける時代に、ミャンマー・ユニティは人材送り出し機関として、日本在住のミャンマー人の方々が情報に取り残されないよう、覚悟を持って情報提供および周知・普及活動をより一層注力してまいります。

■在留外国人向けの「災害時に便利な多言語アプリとWEBサイト 」を周知・普及

自然災害が多い日本において、災害発生時における在留外国人に対する情報提供をより円滑にするため、内閣府は在留外国人向けに「災害時に便利な多言語アプリとWEBサイト」が記載されたリーフレットを公開しています。

ミャンマー政府認定人材送り出し機関ミャンマー・ユニティでは、この内閣府の取り組みに対して、周知・普及の協力を表明いたしました。

▼リーフレットはこちらから

・日本語
http://www.bousai.go.jp/kokusai/web/img/01_bousai_guidebook_Web_JP.pdf

・ミャンマー語(ビルマ語)
http://www.bousai.go.jp/kokusai/web/img/14_bousai_guidebook_Web_MM.pdf

監理団体・登録支援機関・人材会社のみなさまにおかれましては、情報の周知・普及活動へのご協力を宜しくお願い致します。

『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』(14言語)
 https://nextinjapan.com/cao/bousai/
日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語・クメール語・ビルマ語・モンゴル語

お気軽にお問い合わせください

受け入れを検討されている企業の方

監理団体・登録支援機関・人材会社の方