ミャンマー政府認定のミャンマー人材送り出し機関

お気軽にお問い合わせください 03-5809-2216 【営業時間】平日
9-12時/13-17時30分
お問い合わせフォーム
  1. ミャンマー・ユニティ ホーム
  2. 2019年のお知らせ
  3. ミャンマー・ヤンゴンで特定技能「宿泊」の試験が先行開始

ミャンマー・ヤンゴンで特定技能「宿泊」の試験が先行開始

2019年08月22日

ミャンマー労働・移民・人口省は、日本の新たな在留資格「特定技能」の申請受付を開始すると発表した。対象14業種のうち「宿泊」を先行し、試験は10月に実施される。

1日付国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーを通じ、公示した。

二国間の協力覚書(MOC)により、特定技能の在留資格を取得したミャンマー人は最長で5年間日本に滞在できる。

特定技能1号「宿泊」で日本に入国するためには、①宿泊技能評価試験、②国際交流基金の日本語基礎テストの合格、または日本語能力試験「N4」以上の取得の2つの試験合格が求められる。