最新情報

外国人雇用セミナー・イベントの参加者が1900名を突破!技能実習や特定技能に関する最新情報をお届け

2020年09月01日
musemi_1900over

年々注目度が高まる外国人雇用に関するセミナー

この度、ミャンマー政府認定人材送り出し機関ミャンマー・ユニティは、定期開催しております外国人雇用に関する各種セミナー・イベントへのご参加者が、2020年9月開催分をもちまして延べ1,900名を突破いたしましたことをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの影響により、2020年4月からオンライン開催となってから、すでに約1,000名の方にご参加いただきました。
全国からたくさんの方にご参加いただけるようになり、満足のご意見を多数いただいております。
今後も皆様によりご満足いただける内容の提供を心掛けてまいります。

2020年9月は、3つのセミナーの開催を予定しております。
すべてオンライン(Zoom・Youtube Live)での開催となっており、参加は無料です。

日本政府外務省は、新型コロナウィルスの感染拡大が収まりつつある国・地域との出入国緩和に向け、ミャンマーと日本の国際的な往来を再開させることを決定いたしました。
それに伴い、技能実習生へのビザ発行が開始され、運航中のANA救援便を確保することにより入国可能になることが見込まれ、withコロナ時代における外国人受け入れの再スタートも近づいてきています。

セミナーでは、新型コロナウイルス感染症に対するミャンマー・ユニティの取り組みや、送り出しの現状と今後など、最新情報もご案内いたします。
外国人材ビジネスをされている企業様や、外国人雇用をお考えの企業様は奮ってご参加ください。

 

9月3日(木)15時~開催「ミャンマー人技能実習生受け入れセミナー」

日本語セミナープレス用

ミャンマー人技能実習生受け入れセミナー
​~withコロナ時代の技能実習生教育について~

★講演アジェンダ
1. withコロナ時代のミャンマー人技能実習生受け入れについて
2. ミャンマーの歴史的教育背景と教育システムとは
3. ミャンマー・ユニティのオンライン教育とカリキュラムの紹介
4. 日本語講師が語るミャンマー人への日本語教育について
5. 国境再開情報

▼このような方におすすめです
・人材不足でお困りの受け入れ企業様
・外国人技能実習生の雇用方法を知りたい受け入れ企業様
・外国人技能実習生の受け入れを検討中の受け入れ企業様
・外国人技能実習生の受け入れをしている監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様
・ミャンマー人の受け入れを初めてご検討の監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様
・ミャンマー人技能実習生への入国前日本語教育について知りたい企業様​

▼セミナー参加申し込みはこちら
https://www.myanmarunity.jp/pages/8922/

 

9月24日(木)15時~開催「外国人介護士雇用セミナー」

介護技能セミナーバナープレス用0924

withコロナを見据えた 外国人介護士雇用セミナー
~外国人介護士の雇用方法とミャンマー・ユニティの介護教育~
~技能実習と特定技能のメリット・デメリット~

★講演アジェンダ
1. 介護業界を取り巻く環境とこれからの人材雇用方法
2. 外国人介護士の雇用方法を在留資格別に解説
3. ミャンマー人介護士の雇用について
4. ミャンマーユニティの介護教育カリキュラム
5. 国境再開情報

★このような方におすすめです
・人材不足でお困りの介護事業者様
・外国人介護士の雇用方法を知りたい介護事業者様
・外国人介護士の受け入れを検討中の介護事業者様
・外国人介護士の受け入れをしている監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様
・ミャンマー人の受け入れを初めてご検討の監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様
・コロナ禍における人材送り出しの現状が知りたい監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様

▼セミナー参加申し込みはこちら
https://www.myanmarunity.jp/pages/6921/

 

9月29日(火)15時~開催「特定技能活用セミナー」

0929-特定技能セミナープレス用

在留資格「特定技能」活用セミナー
~激変した外国人雇用。今後どのようにすれば特定技能受け入れを100倍に増やせるだろうか~
~技能実習/特定技能/高度人材の違いとメリット・デメリット~

★講演アジェンダ
1. 取り巻く環境
2. 技能実習/特定技能/高度人材の違いとメリット・デメリット
3. ミャンマー・ユニティの特定技能送り出しについて
4. 国境再開情報

★このような監理団体、登録支援機関、人材会社のご担当者様におすすめです
・コロナ禍における人材送り出しの現状が知りたい
・コロナ禍において今後どのように人材ビジネスを展開すべきか悩んでいる
・特定技能の受け入れを100倍に増やしたい
・特定技能の在留資格について活用方法を知りたい
・特定技能について技能実習や高度人材(技術・人文知識・国際業務)との違いが知りたい
・ミャンマー人の受け入れを検討している

▼セミナー参加申し込みはこちら
https://www.myanmarunity.jp/pages/1704/

お気軽にお問い合わせください

受け入れを検討されている企業の方

監理団体・登録支援機関・人材会社の方