重要なお知らせ新型コロナウイルス感染症関連情報【監理団体様・実習実施者様向け】

ミャンマーNo.1人材送り出し機関(ミャンマー政府認定 License No.54/2016)

お気軽にお問い合わせください 03-5809-2216 【営業時間】平日
9-12時/13-17時30分
お問い合わせ・各種申込
  1. ミャンマー・ユニティ ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症関連情報【監理団体様・実習実施者様向け】
  3. 【最新情報】新型コロナウイルス感染症の影響による技能実習生送り出し状況

【最新情報】新型コロナウイルス感染症の影響による技能実習生送り出し状況

現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、技能実習生の送り出し機関に対し、各国政府指導による日本への送り出し規制体制が布かれております。

ミャンマー国内におきましても、3月17日(火)にミャンマー政府から発表された、全教育機関一時休校の通達を受け、弊社日本語学校も3月18日(水)から全面休校とさせていただいております。学習をしていた全ての実習生は一旦田舎に帰省しております。

休校中の日本語教育については、各自自宅での自主学習をしていただくよう指示しており、オンラインにて担当教師が進捗確認と指導をしております。また動画で日本語を学習できるコンテンツも活用しながら、在宅日本語学習を進めております。介護授業についても同様に動画学習コンテンツを用いた学習を進めております。

休校期間中の日本語学習状況については、日本語学習の進捗・体調に問題はないか・私生活に問題はないか等の情報をまとめた報告書を、毎週各監理団体様へお送りさせていただきます。

日本語学校休校措置及びミャンマー政府による出国許可申請受理の全面一時停止措置により、実習生の入国スケジュールも遅延せざるを得ない状況になっております。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂ければ幸いでございます。

ミャンマー・ユニティでは、技能実習生および監理団体・受け入れ企業の皆様の安全を第一に、感染拡大予防に努め、ミャンマーと日本において取り組みを行っております。

また、ミャンマー国内における全教育機関一時休校措置により、日本語学習ができなくなってしまった方々やこれから日本語学習を始めたいと考えていた方々に向けて、2020年4月よりオンラインによる無料日本語教育を開始することに決定いたしました。これにより、ミャンマー国内における日本語教育体制の強化に努めていく所存です。
各種取り組みの詳細は以下の関連リンクよりご確認ください。

日本国内では今後も油断できない状況が続き、監理団体の皆様、技能実習生受け入れ企業の皆様におかれましては、大変心配な日々を過ごされていることと存じます。

ミャンマー・ユニティは技能実習生の送り出し機関として、今後も臨機応変な対応を行うとともに、新型コロナウイルスの影響に伴う技能実習生送り出しに関する情報を適時発信してまいります。

すでに受け入れを実施されている監理団体および企業の皆様をはじめ、これから受け入れを検討予定の皆様の不安や疑問を少しでも解消できるよう、より一層万全なサポート体制を整えております。ご相談やご質問などがございましたら、お気軽にご連絡いただければと存じます。

こちらのページでは、ミャンマーにおける技能実習生送り出し状況について随時更新してまいります。

ミャンマーの技能実習生送り出しの状況

日本への技能実習生送り出し

ミャンマー労働・入国管理・人口省労働局の指導により、3月18日より一時停止中。
ミャンマー人の外国での労働に対する許可証申請が停止されました。

技能実習生採用面接

現状、ミャンマーへの入国が困難な状況のため、ミャンマー現地での対面による面接はできない状況です。
また、ウェブ面接につきましてもすべて延期とさせていただいております。
再開につきましては目処が立ち次第、こちらのページ上でお知らせいたします。

ミャンマー現地での教育状況

ミャンマー国内においては3月18日から政府指導により全教育機関一時休校の措置が実施されております。

弊社日本語学校および介護学校に在籍の実習生におきましては、全員一時帰省となり、各自自宅での自主学習に切り替えております。
在宅学習では動画コンテンツ等も活用した学習を実施し、オンラインによる指導や担当教師との進捗確認を行っております。

休校期間中の学習進捗および生活・体調の把握を行い、毎週各監理団体様へご報告いたしております。

また、弊社運営校以外の学校で日本語勉強をしていた方やこれから日本語を学習したいと考えていた方も対象とした、オンラインによる無料日本語教育を4月より実施いたします。

日本からミャンマーへの入国

ミャンマー運輸通信省民間航空局が、2020年3月30日(月)23時59分(当地時間)から、2020年4月13日(月)23時59分(当地時間)まで、商用の国際旅客航空便の着陸を認めない旨を発表したところ、概要以下のとおりです。

(1)空路を通じ、ミャンマーに新型コロナウイルスが持ち込まれ、2020年3月28日までに、合計で8件の(新型コロナウイルス陽性の)事例が確認された。したがって、新型コロナウイルスの更なる侵入と更なるミャンマーでの拡散を防ぐため、保健・スポーツ省は、新型コロナウイルス予防・統制・治療のための国家中央委員会の承認を得て、2020年3月30日23時59分(ミャンマー標準時)から、2020年4月13日23時59分(ミャンマー標準時)まで有効とする以下の暫定措置をとることを定めた。

 (ア)全ての国際商用旅客航空便はミャンマーのどの空港への着陸も許可しない。

 (イ)以前に民間航空局よって許可されていた全ての着陸許可を停止する。

(2)上記の暫定措置は、救援機、貨物便、医療避難便及び民間航空局によって明確に許可された特別便には適用されない。そのような航空便であっても夜間停泊する場合は、乗組員は、保健・スポーツ省の検疫の対象となる。

日本にいる技能実習生の帰国

現在日本にいる技能実習生について、現状、帰国の注意喚起等は出ておりません。

他国の技能実習生送り出しの状況

ベトナム・中国・カンボジアなどの送り出し状況をご質問いただくことがございますが、他国の技能実習生送り出し状況につきましては、関係機関へのお問い合わせをお願いいたします。

mu_tel
mu_mail